【損してませんか!?】貴方に趣味、実はお金になります!!

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

皆様には趣味ってありますか!?

世の中には様々な趣味があると思います。

ですがその趣味がお金になるかもしれないと思う人はかなり少ないのではないでしょうか。

世の中の需要を満たすことができればなんであれ稼ぐことができます。

ここでは様々ある趣味の中でも『写真』について稼ぐ方法をご紹介します!

なぜ写真で稼げるのか

世の中にはカメラマンという仕事があります。

プロのカメラマンは撮影の知識を勉強しさすがプロと言われるような写真を撮ってそれを生業にしています。

では素人が副業として稼ぐにはどのようにしたら良いのでしょうか。

それは素人が撮った写真の需要が一定数あると言うことが関係してきます。

例えば企業が何かのプロモーションで写真を起用したい時、プロに頼んで写真を撮ると確かにクオリティーの高い写真が手に入りますが、費用が高くなります。

一方、副業としてやっている人に頼めばその人は趣味がお金になればいいと考えているため比較的安価で写真が手に入ります。

また、時代の進歩によりカメラの性能はかなり上がってきていて多少勉強をすればそれっぽい写真を撮ることができます。

趣味で撮った写真がこのようにしてお金に変わるのです。

写真で稼ぐ方法とは

ここでは写真を撮ることが趣味で既に売りたい写真が手元にあると言うことを前提とします。

写真が手元にある場合、あとはそれをお金に変えるだけです。

ここでは写真販売ができるサイトを2つ紹介します。

撮った写真は上記2つのサイトで販売することができます。

大まかには写真を撮ってサイトに投稿するだけです。

誰でもできます。

しかし流石にそう甘くはありません。

このあとはその説明をします。

写真の基礎を身につけよう

ここまでで写真撮影をして販売する方法が分かったと思います。

しかしただ写真を撮って販売するだけでは基本的には売れません。

売れる写真撮影をするためには写真撮影の基礎を身につける必要があります。

人間は80点以上のものは全て同じに見えてしまいます。

80点のものも100点のものも素人目に見たら同じ「すごい」なのです。

しかし、裏を返せば80点に満たなければあまりすごくないと言う印象を与えてしまいます。

例えば、写真を5枚投稿して

40点、95点、60点、100点、30点の写真を投稿するより

80点、80点、80点、80点、80点の方が稼げるわけです。

そのため他人から見て80点以上だと思っていただくように基礎を固めることが大切になります。

売れやすい写真を投稿しよう

写真の基礎を学ぶことができたら次はセールスに目を向けなければなりません。

いくらクオリティの高い写真といっても人の興味が湧かないようなものだと売れません。

売れやすい写真とはどんな写真か。

それは、『人物が写っている写真』です。

やはりが興味が湧くのはなのです。

また投稿する際はしっかりとタグ付けをすることが大切です。

Twitterなどで#(ハッシュタグ)をつけて投稿しますよね?

それと同じでどんなキーワードでみんなが検索しているかを逆算してタグ付けしてみて下さい。

注意点

ここまでで写真で稼ぐ方法をご紹介しましたが、いくつか注意点もあります。

それは著作権、肖像権、プライバシーなどに気をつけなければならないと言うことです。

他人のものや建物、他人などを許可なく撮影するのはやめましょう。

趣味で稼ごうとして捕まってしまったらもっとお金がかかることになります。

撮りたい時はしっかりと許可を取りましょう。

さいごに

写真撮影以外にも趣味をお金に変えることは工夫次第でいくらでもできます。

実際私が本業として活動しているマジシャンも趣味の延長ともいえます。

趣味がある方は一度趣味で稼げないか考えてみると良いかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました